COSPA パナマ野生蘭保護活動

Elleanthus属

    Elleanthus属はEpidendroideae亜科Sobralieae連に属し.100種以上がアンデス高地を中心に熱帯アメリカに広く分布しています。Soblralia属と近縁の地生または着生ランです。一つの花穂に小さな花が多数つきます。花弁と萼片はコップ状をなし、萼片はチューブ状になっており、奥に短い蕊柱があります。花の色は通常明るく目立ち、ハチドリによって受粉されます。

    多くは南米アンデス山脈の北西斜面に分布し、少数ながら南米東部のアンデス山脈の東側にも分布しています。また、アンデス山脈北西部からカリブ海諸島や中米諸国にも分布するものがあります。

    パナマには20種以上が分布しますが、これらはアンデス山脈北西部からパナマ地峡を経て中米・メキシコまで広がった仲間だと考えられます。

    パナマに分布する主な種

Elleanthus capitatusElleanthus cynarocephalus

    メソアメリカ, コスタリカ, パナマ, 南米北部に分布しています。5月にアルト ラ メサ(エル バジェ デ アントン)で撮影。

Elleanthus hymenophorus

    メソアメリカ, コスタリカ, パナマ, コロンビア, エクアドル, ペルーに分布しています。7月にエルバジェ デ アントンで撮影。

Elleanthus lentii

    コスタリカ, パナマに分布しています。6月にアルト ラ メサ(エルバジェ デ アントン)で撮影。

Elleanthus robustus

    メソアメリカ, コスタリカ, パナマ, 南米北部に分布しています。2月にラ メサ(エルバジェ デ アントン)で撮影。

Elleanthus longibracteatusElleanthus xanthocomos

    コスタリカ, パナマ, 南米北部に分布しています。5月にエルバジェ デ アントンで撮影。